Student voice受講生の声

2022.12.08

ビジネスの幅を広げ活躍するために

H.H(20代)
現職:個人事業主

Q.現在のお仕事について簡単に教えてください。

A.個人事業主として中小企業の経営計画作成やIRコンサルティングなどの業務受託を1年ほどやっています。

Q.データサイエンスを学んでみたいと思ったきっかけは?学ぶにあたって元々統計の知識などはありましたか?

A.自営業として、やっている仕事の幅を広げたいと考えたためです。 また、会社に関わる以上、データ分析関する知識は必須なのではと考えているため、データサイエンスを学んだ方がいいというよりも、学ぶべきだと思い受講するようにいたしました。 学ぶにあたって事前知識は全くありませんでした。高校までで習った数学の用語を何となく知っているというくらいで、エクセルも表や図を作るくらいにしか使用していませんでした。

Q.データサイエンスアカデミーで学んで業務の役に立ったことは?

A.仕事ではエクセルでのデータ加工の依頼が多いのですが、Pythonの方が早いのではと思い、そちらでの処理も並行して行うようにしています。 まだ自身のスキルではコードの知識などが足りず時間がかかってしまうこともあるので、これからより使いこなせるようにしていきたいと思っています。 また、データ加工の考え方やデータサイエンスを通して何が提案できるかイメージがついたという点で、今後の仕事の役に立つと感じています。

Q.業務にデータサイエンスを取り入れる上で感じていること、今後挑戦したいことは?

A.統計の知識がないと、式やコードが何を示しているか分からず、何を使ったらよいか判断できなくなってしまうなと感じています。今回受講して終わりではなく、統計の勉強は継続していこうと思っています。 そのうえで、何よりも、業務として非常に面白いので仕事を広げられる様に取り組んでいきたいです。

Q.受講をする中で感じたことは?

A.何よりも教材がすごいと感じました。 こうやって勉強していけばできるようになるんだということが体感でき、4か月でここまでできるようになるということに驚きました。 ネットで体験記などを見る中で、データサイエンスのスタートラインに立つことすら遠い道のりなんじゃないかと思っていましたが、全く知識のない状態からちゃんとスタートラインに立って業務に取り入れられること、継続して学べる知識や技術がついたことはかなり大きい収穫でした。

Q.検討している人に勧めるとしたら?

A.勉強時間さえ確保すればちゃんとクリアできるように設計してくれています。 自分はテキストを見るだけでもいいかと思って臨んだけれど、結局動画見ることでより理解が深まったので、特にその時間だけでもしっかりと確保した方がいいと感じました。 逆に動画だけでもかなりの勉強になるような内容になっていますので、その準備だけすれば、データサイエンスを学び、今後に繋げることができると思います。