Student voice受講生の声

2019.08.20

データサイエンティストとして、会社に貢献する人物となる

  Y.K(20代)
エンジニア

Q.データサイエンスに興味を持ったきっかけは?

A.ビックデータなどが話題に上がる中で、大量のデータを用いて分析を行いたい、時代の流れに乗りたいという思いから、データサイエンスに興味を持ちました。

Q.受講の決め手は?

A.現在データ加工・抽出などの業務にあったています。そういった中で、より深い知識が今後必要となると思い受講を決めました。

Q.学んでいて大変なことは何ですか?

A.PythonやSQL・Linux等は使用していたため、内容をすぐに理解することが出来ましたが、統計学の学習が初めてであったため、知識の習得に苦労しています。

Q.学んでいて良かったことは何ですか?

A.実際に業務内で使用することが出来たところです。

Q.自分にとっての課題は何ですか?

A.未だ統計学の知識が足りていないと思います。

Q.将来の目標(キャリア・人間像)はありますか?

A.データサイエンティストとして、会社に貢献する人物となること。また、PLとしてチームをまとめる存在となることです。